総合 総合 sougou

  • 印刷
路面がぬれたように見える「逃げ水」が見られた=7日午後、豊岡市加広町
拡大
路面がぬれたように見える「逃げ水」が見られた=7日午後、豊岡市加広町

 兵庫県全域で晴れ間が広がった7日、豊岡市では今年初めて真夏日となり、最高気温が31・9度まで上がった。県内にある20カ所の観測点のうち、豊岡市と朝来市、丹波市、宍粟市、西脇市、福崎町にある7地点で30度を超え、神戸市など14地点で今年の最高気温を更新した。

 豊岡市では午後2時ごろ、この日の県内最高気温を記録し、7月中旬並みの暑さとなった。市街地では帽子や日傘で日差しを避ける人が目立ったほか、遠くの路面がぬれたように見える「逃げ水」が見られた。

 神戸地方気象台によると、8、9日も晴れが続き、気温も高くなるが、土日にかけては天気が崩れる予報という。(阿部江利)

但馬
総合の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ