総合 総合 sougou

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は7日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、年齢を問わず、希望するすべての市民に対する2回の接種を9月末までに終えると発表した。兵庫県ワクチン対策課によると、国によるワクチン供給のペースは見通しにくく、県内の市町で全年代の接種スケジュールを示すのは「聞いたことがない」という。

 接種するのは米製薬大手ファイザー社製ワクチン。対象となる12歳以上の市民は約27万1千人おり、うち80%に相当する約21万6800人が接種を希望すると想定した。

 同市では現在、高齢者向けの接種を進めており、接種ペースをさらに上げる余地があることを確かめたという。医療機関での「個別接種」は現在、134の病院や診療所が担っているが、新たな医療機関が加わる見通し。公共施設での「集団接種」は、時間当たりの接種人数を増やし、夜間接種も検討する。

 「基礎疾患のある人」の接種を6月21日から年代ごとに先行実施。一般向けの予約受け付けを同30日から順次、年代ごとに始める。

 泉房穂市長は「ワクチン供給は国が責任を持ってくれる」とした上で、「2回の接種を終えられる時期にめどが立てば、市民も予定が立てやすくなるため、早く伝えた方がよいと考えた」と述べた。(長尾亮太)

明石新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ