総合 総合 sougou

  • 印刷
3カ国の代表選手が事前合宿で使う予定のプール=尼崎市扇町、尼崎スポーツの森
拡大
3カ国の代表選手が事前合宿で使う予定のプール=尼崎市扇町、尼崎スポーツの森

 7月23日に開幕する東京五輪に向け、兵庫県内の6市で同1日から、海外選手の事前合宿が順次始まる。新型コロナウイルスの影響で、神戸市でのニュージーランド競泳、西脇市でのオーストラリア卓球の合宿の中止が決定。現在、5競技の7カ国9チームが兵庫入りを予定している。

 国内では、6月5日に群馬県太田市で始まったオーストラリアのソフトボール代表が最初。一方で新型コロナ感染リスクを懸念し、中止した市町もある。

 兵庫県内では、豊岡市でのドイツのボート代表による合宿が最も早い7月1日に始まる。スイスのボート代表も同7日から同市で練習する。

 加古川市には7月初め、南太平洋の島国ツバルの陸上選手が来る予定。尼崎市は7月10日以降、競泳のギリシャ、ベラルーシ代表と、ウクライナの競泳、アーティスティックスイミングの選手を受け入れる。

 ほかは7月中旬、神戸市にフランスの体操代表が、三木市に同国の陸上代表が、姫路市に同国の柔道代表がそれぞれ訪れる。(古根川淳也)

総合の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ