総合 総合 sougou

  • 印刷
がん予防のため、生活習慣の見直しを指摘する上田佳秀特命教授=神戸市中央区、神戸大病院
がん予防のため、生活習慣の見直しを指摘する上田佳秀特命教授=神戸市中央区、神戸大病院

 新型コロナウイルス禍のなか在宅時間が増え、医療機関への受診を控える傾向があり、がんリスクの増加や発見・治療の遅れが懸念されている。生涯でがんになる確率は2人に1人と言われており、神戸大病院消化器内科の上田佳秀特命教授はがん予防のため生活習慣の改善を呼び掛ける。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

医療
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ