総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は23日、新たに22人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新たに2人の死亡も判明した。県内の累計感染者数は4万781人、死者数は1275人になった。

 新規感染者は発表自治体別で、神戸市=7人▽尼崎市=5人▽西宮市=4人▽県所管分=6人。死者は神戸市、姫路市で各1人。

 直近1週間の平均患者数は25・0人で、41日連続で減少した。

 23日午前0時現在で、入院調整中の患者は12人(前日比3人増)。入院患者は200人(同23人減)で病床使用率は17・3%、そのうち重症患者は28人(同1人減)で、重症用病床使用率は20・5%だった。自宅療養は46人(同1人減)。

 新たなクラスター(感染者集団)認定は1件。加東健康福祉事務所管内(西脇、三木、小野、加西、加東市、多可町)の製造工場(社名非公表)で判明し、同じ部署の20~50代男女9人の陽性が、8~23日に分かった。

 この職場の感染対策はしっかりしており、マスクなしでの会話や、従業員が一緒に休憩するなどの接触も確認されていないという。県の担当者は「工場内での感染と明言できない」としている。工場は規模が大きく、ほかのフロアや棟にある複数部署でも5日以降、計19人の感染が確認されたが、各部署の感染者は5人以下のため、クラスターとは認められていない。

 県は国のクラスター対策班に支援を依頼し、感染経路などを調査している。(上杉順子)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ