総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市営地下鉄の車両
拡大
神戸市営地下鉄の車両

 三菱電機による鉄道車両向け空調機器の検査不正問題で、神戸市営地下鉄の全車両でも同社製の空調を使用していることが2日、分かった。市交通局は「三菱側から具体的な説明がなく、詳細は不明」とした上で、「局の点検でも安全面は確認しており、運行に支障はない」としている。

 同局によると、西神・山手、海岸、北神の全3線の全238両で、計570台の空調を搭載。同社側からは6月25日に口頭で、29日には文書で「指定された内容とは違う検査を行っていた」「安全性に問題ない」旨の報告があったという。

 同局の担当者は「型番など詳細な説明がなく、『安全だ』という根拠も分からない」と困惑しつつ、「自前でも空調は定期的に検査しており問題ない」と説明した。

 同社製の空調を巡っては、兵庫県内でもJR西日本や阪神電鉄、山陽電鉄、神戸電鉄が導入している。(初鹿野俊)

総合の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ