総合 総合 sougou

  • 印刷
無償配布される生理用ナプキン。簡単な意思表示で女性職員から手渡される=明石市東仲ノ町、あかし男女共同参画センター
拡大
無償配布される生理用ナプキン。簡単な意思表示で女性職員から手渡される=明石市東仲ノ町、あかし男女共同参画センター
無償配布される生理用ナプキン。簡単な意思表示で女性職員から手渡される=明石市東仲ノ町、あかし男女共同参画センター
拡大
無償配布される生理用ナプキン。簡単な意思表示で女性職員から手渡される=明石市東仲ノ町、あかし男女共同参画センター

 「ひとりで悩んでいませんか」とのメッセージが入った名刺大の紙。女性用トイレなどにあるこのカードを持ち出し、兵庫県明石市の所定の窓口で提示すれば、1カ月分を見込んだ生理用ナプキンがそっと手渡される。

 生理用品を買う経済的余裕のない「生理の貧困」は、新型コロナウイルス禍で浮き彫りになった。同市が4月、全国に先駆けて始めた生理用ナプキンの無償提供は、県内の自治体にも広がっている。

 窓口の一つ、あかし男女共同参画センターには、6月末までに延べ149人が訪れた。市内在住や在勤、在学の人たちが対象で、利用者の年代はさまざまという。

 ナプキンと一緒に、生活再建やドメスティックバイオレンス(DV)相談を案内する紙も添えられる。支援の必要な人の手に届くことを祈って。(長嶺麻子)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

総合の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ