総合 総合 sougou

  • 印刷
接種を前に注射器に分けられる新型コロナウイルスのワクチン=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)
拡大
接種を前に注射器に分けられる新型コロナウイルスのワクチン=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)

 兵庫県が西宮市、姫路市で実施している新型コロナウイルスワクチンの大規模接種で、県は12日、県立学校教職員の優先接種枠のうち8月1日までに1回目の予約が入っていない約3千人分を一般接種に振り替える、と発表した。13日午前9時から県大規模接種の特設サイトで追加予約を受け付ける。

 県は2会場で警察職員と教職員に優先接種しているが、教職員分は約半数の予約枠に空きが出ている。一般接種として振り替えられる予約枠は、西宮では今月20日以降の1532人分で、姫路は同19日以降の1511人分。

 県はまた、荒天時の対応について、西宮会場(西宮市河原町、市立中央体育館)と姫路会場(姫路市神屋町、アクリエひめじ)がある地域に、両市が警戒レベル3(高齢者等避難)以上の避難情報を発令した場合は接種を中止し、接種日を振り替えると発表した。コールセンターTEL078・360・0101

(上杉順子)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナワクチン阪神姫路
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ