総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県内では珍しいメニューというキューバサンド=ロバスト
拡大
兵庫県内では珍しいメニューというキューバサンド=ロバスト

 姫路城そばの二階町商店街にある「カフェ&コワーキング ロバスト」(兵庫県姫路市二階町)が、航空機の機内食をイメージした弁当や軽食の提供を始めた。メニューの考案や下ごしらえは、海外の日本大使公邸で料理人を務め、同市綿町でアフリカン・フレンチ「ビストロゼブラ」を営む奥見武久さんが担当。コロナ禍で旅行を楽しめない中「世界のランチでリゾート気分を味わって」としている。

 定番メニューとして、海外で人気のキューバサンド(550円)を商品化。ゼブラ特製パンに挟む具材をロースハム▽スモークチキン▽エビ-から選ぶ。弁当(600円)は限定10食。奥見さんは「毎日、メニューを変えることにこだわっている。今後はパスタも使いたい」と話す。

 ロバストのオーナー中安豪さんは今春、店をゼブラ近くに移転させた。仕事に集中したい人が使えるコワーキングスペースに、リゾート地を思わせるカフェを併設。知人である奥見さんのメニューが加わり、中安さんは「旅先で働くワーケーションの雰囲気を感じることもできる」と話す。

 カフェは午前10時~午後7時。同店TEL079・280・7003

(段 貴則)

姫路
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ