総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県の井戸敏三知事は21日、報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスの感染者数が県内で増加している状況を踏まえ「感染者数が急上昇することになれば、まん延防止等重点措置の要請を考えなければならない」と述べた。

 同日、新たに確認された感染者数は120人。直近1週間平均の感染者数は91・9人で、前週(50・3人)と比べて大幅に増えている。

 井戸知事は現状を「3月下旬によく似ている」と分析。当時は4月に入って感染者数が1日当たり170人台に急増したという。現時点でコロナ専用病床は逼迫(ひっぱく)していないが、「(1日当たりの新規感染者数が)150~170人程度に急上昇すれば、まん延防止措置の要請が視野に入ってくる」と言及。急増の兆候が確認された場合、速やかに対策本部会議を開く意向も示した。

 感染者は若年層が中心となっており、井戸知事は「4連休や夏休み、東京五輪開幕で人出が増える。マスクをつけずに感染リスクが高い場所に出入りしないよう注意してほしい」と呼び掛けた。(金 旻革)

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ