総合 総合 sougou

  • 印刷
アグネス・チャンの50周年記念アルバム。左上から「フラワーコンサート」「ファミリーコンサート」「また逢う日まで」「ひなげしの花」「花のように、星のように」「草原の輝き」
拡大
アグネス・チャンの50周年記念アルバム。左上から「フラワーコンサート」「ファミリーコンサート」「また逢う日まで」「ひなげしの花」「花のように、星のように」「草原の輝き」

 アグネス・チャンが、歌手デビュー50周年を迎えた。記念企画として、1970年代に発売されたアルバム「ひなげしの花」など6枚をCD化し、当時のジャケット写真を添えてリリースした。あどけない笑顔が、懐かしい時代を思い起こさせる。

 香港生まれ。1971年にデビューし、翌年、17歳の時に日本で「ひなげしの花」をリリース。以降、「ポケットいっぱいの秘密」などヒットを連発した。

 その後、上智大学国際学部を経て、カナダのトロント大学を卒業。歌手だけでなくボランティアや執筆活動にも積極的に取り組み、文化人としても世界で活躍してきた。ユニセフ・アジア親善大使も務め、2011年には東日本大震災復興支援のため、香港でチャリティーイベントを行った。

 節目のアルバムの発売は歌手としての通過点。「健康でここまでやってこられたことに感謝している」とアグネス。デビュー当時の音源を最新技術で忠実に再現した。「古い作品をたくさん集めて丁寧に録音してくださった。壮大な企画で夢のよう」と喜ぶ。

 73年にリリースされた初のライブアルバム「フラワーコンサート」のジャケットは、デビュー当時の初々しさが伝わるファン待望の1枚だ。8月以降も次々とリリース予定で、「これからもファンの期待に応え、世界で歌いたい」。

 2枚組の「また逢う日まで」のみ3500円、それ以外は2750円。ブリッジTEL03・3710・8049

(津谷治英)

総合の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ