総合 総合 sougou

  • 印刷
「差別から逃げたらあかん」という思いを秘め、強制不妊の体験を聞き取る大矢暹さん(右)=洲本市中川原町
「差別から逃げたらあかん」という思いを秘め、強制不妊の体験を聞き取る大矢暹さん(右)=洲本市中川原町

■「自分が悪い」被害意識薄く

 強制不妊手術を受けたのは兵庫県内で330人確認されているが、救済法に基づく一時金の支給は17人にすぎない。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る
 

天気(9月27日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ