総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市会議長に就任した坊恭寿さん
神戸市会議長に就任した坊恭寿さん

 「神戸をより先進的な街にするチャンスだ」。近年、神戸市では三宮再整備をはじめ、阪神・淡路大震災で遅れていたまちづくりが急ピッチで進む。「街の魅力が高まれば、人や企業が集まり、経済が回る。そんな好循環を生み出したい」。市政の一翼を担う、議会としての役割の重さを改めて感じている。

 一方で危惧するのが、議員のなり手不足だ。人口減少に加え、市民の議会に対する関心が薄れ、優秀な人材が集まらなくなっていると感じる。「議会が市民の期待に応えきれていない。報酬に見合った仕事ができているかどうか。議員一人一人が常に自問自答しなければならない」。議会として、政治を志す人たちを育てる仕組みづくりも模索するつもりだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ