総合 総合 sougou

  • 印刷

 NPO法人アスベスト被害者救済基金(神戸市中央区)などは21、22日に、全国一斉の電話相談「アスベスト(石綿)健康被害ホットライン」を実施する。

 石綿被害は、2005年に機械メーカー「クボタ」旧神崎工場(兵庫県尼崎市)の元労働者や近隣住民への被害が明らかになり、全国で顕在化した(クボタショック)。工場のほか、石綿の輸入業や、石綿を含んだ資材を用いていた建設業などで被害者が出ている。

 電話相談は、NPO法人じん肺・アスベスト被災者救済基金(神奈川県)と共催。石綿は無意識に吸引してしまうことに加え、健康被害が出るまでの潜伏期間が長いため、発病しても原因に気付いていない人も多いという。

 今回はこうした患者の掘り起こしを目指す。過去にアスベストを扱う仕事に従事した人や、中皮腫や肺がん、じん肺などにかかった人からの相談を受け付ける。労災補償や給付金制度、健康対策などについてアドバイスする。

 午前10時~午後6時。フリーダイヤル0120・349・931

(小谷千穂)

総合の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ