総合 総合 sougou

  • 印刷
街頭演説で支持を訴えるれいわ新選組の山本太郎代表=30日午後、姫路市駅前町(撮影・大山伸一郎)
拡大
街頭演説で支持を訴えるれいわ新選組の山本太郎代表=30日午後、姫路市駅前町(撮影・大山伸一郎)

 れいわ新選組の山本太郎代表が30日、兵庫県のJR姫路駅前で街頭演説した。次期衆院選に向け、「政権交代には立憲民主党を中心とした野党共闘が必要だが、野党が塊になるだけでは弱い」と指摘。立民に対し「魅力的な経済政策を掲げ、交通整理をしてほしい」と注文し、野党共闘をリードするよう求めた。

 次期衆院選で、れいわは兵庫8区に元職で弁護士の辻恵氏(73)の擁立を予定している。演説では菅政権のコロナ対策を批判し、西村康稔経済再生担当相の地元である同9区にも「候補者を立てたかったが、現時点では費用面で難しい」と説明した。現時点で、兵庫県内の選挙区で候補者を追加する予定はないという。

 コロナ対策では、1人あたり20万円の給付金の支給や、医療従事者らエッセンシャルワーカーへの1日2万4千円の手当の導入などを掲げ、「徹底補償付きのステイホームが今こそ必要」と主張した。(井上 駿)

姫路
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 9℃
  • 60%

  • 21℃
  • 16℃
  • 60%

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ