総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
車いすテニス女子シングルス決勝で最後まで粘りを見せた上地結衣=3日夜、有明テニスの森センターコート(撮影・吉田敦史)
車いすテニス女子シングルス決勝で最後まで粘りを見せた上地結衣=3日夜、有明テニスの森センターコート(撮影・吉田敦史)

 車いすテニス女子シングルスで、日本勢女子初の決勝に進んだ上地結衣(27)=三井住友銀行、兵庫県明石市出身。敗れはしたが、2大会連続のメダル獲得となり、地元関係者は快挙をたたえた。

 上地は大久保小4年の頃、車いすでバスケットボールや卓球、陸上などにも挑戦した。当時、幅広い競技を勧めた県障害者スポーツ協会理事の増田和茂さん(69)=明石市=は「車いすに乗ると、すぐに体で覚え、走り回っていた姿が記憶に残る。(車いすを自在に操る)今のチェアワークにつながった」と話す。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石パラ兵庫2パラ兵庫声援
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ