総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)
拡大
新型コロナウイルスのワクチン接種=神戸市中央区港島南町2、市立医療センター中央市民病院(資料写真)

 兵庫県西宮市は14日、市内在住の60代女性が異なる組み合わせの新型コロナウイルスワクチンを1回ずつ接種していたと明らかにした。

 女性は6月12日にオーストラリアでアストラゼネカ社製を1回接種し、9月8日に2回目として、市内の医療機関でファイザー社製の接種を受けた。「海外での接種とは別に日本でも打つ必要があると思った」と話しているという。

 1回目と2回目で違うメーカーのワクチンを打つ「交差接種」は国内で現在認められておらず、全国知事会は政府に対し、科学的知見に基づいた国の方針を早期に示すよう要望している。市は「現時点では、十分な医学的知見がない。適切な接種に協力してほしい」と呼び掛けている。(山岸洋介)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神新型コロナワクチン新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ