総合 総合 sougou

  • 印刷
台風14号の予想進路
拡大
台風14号の予想進路

 台風14号は、兵庫県には18日朝から昼前にかけて最も接近する見込み。県内では17日深夜から雷を伴う激しい雨が降る恐れがあり、多い場所では1時間雨量が40ミリに達するという。

 神戸地方気象台によると、台風接近に伴い県内では17日午前に雨が降り始める見込み。24時間雨量は多い所で、17日午後6時までが北部30ミリ、南部50ミリ▽18日午後6時までが北部、南部ともに100~200ミリ。

 17日の陸上での最大風速(最大瞬間風速)は、南部18メートル(30メートル)、北部15メートル(30メートル)。警報級の高潮の恐れもある。同気象台は「雨や風が強まる前の避難など早めの安全確保を心掛けてほしい」と呼び掛ける。

 一方、台風の接近を受け、神戸空港と関西空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」は17日夜の計6便について欠航を決めた。(藤井伸哉)

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月28日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 10%

  • 21℃
  • 9℃
  • 20%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

  • 23℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ