総合 総合 sougou

  • 印刷
休館まで1週間を切った「神戸ポートタワー」。訪れた人たちは秋空広がる港町の眺望を楽しんだ=20日午後、神戸市中央区波止場町
拡大
休館まで1週間を切った「神戸ポートタワー」。訪れた人たちは秋空広がる港町の眺望を楽しんだ=20日午後、神戸市中央区波止場町

 ミナト神戸の顔ともいえる「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)が27日から、リニューアル工事に向けて休館する。営業再開は2年後の予定。展望フロアには市内外から人々が訪れ、しばらくお別れとなる眺望を見納めている。(秋山亮太)

 ポートタワーは1963(昭和38)年に完成。港町のランドマークとして親しまれてきた。老朽化対策や耐震性強化などのために大がかりに改修される。2023年度に営業再開予定。

 名残惜しさに足を運ぶ人や初めて訪れる市民も多いといい、ポートタワーの担当者は「人の接触を避けつつ、施設内の今の姿を記憶に残してもらえれば」と話している。

 午前9時~午後8時。大人700円、小学生-高校生300円。新型コロナウイルス対策で展望階へは100人上限の入場制限を実施。神戸ポートタワーTEL078・391・6751

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ