総合 総合 sougou

  • 印刷
夕日に照らされるポートタワー=26日午後5時27分、神戸市中央区波止場町(撮影・秋山亮太)
拡大
夕日に照らされるポートタワー=26日午後5時27分、神戸市中央区波止場町(撮影・秋山亮太)
神戸ポートタワーを背に記念写真を撮る家族=26日午後、神戸市中央区波止場町
拡大
神戸ポートタワーを背に記念写真を撮る家族=26日午後、神戸市中央区波止場町

 リニューアル工事のため、27日から長期の休業に入る神戸ポートタワー(神戸市中央区波止場町)の休業前最終日となった26日、しばしの見納めとなる展望フロアからの眺望を目当てに約1670人が来館し、名残を惜しんだ。

 ポートタワーは1963年の開業。2010年以来2回目の大規模改修で、耐震化のほか地上約100メートルの屋上に、360度が見渡せる展望エリアを新設する。低層部にも屋外テラスを設け、開業60周年の節目となる23年夏ごろのリニューアルオープンを予定する。

 26日は午前9時の開業から次々と家族連れや観光客らが訪れ、展望フロアに上がった。神戸市灘区の女性(73)は「少し寂しいけど、きょうの景色を目に焼き付けられたので、また上れる日を楽しみに待ちたい」と話していた。(井上太郎)

総合の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ