総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種(資料写真)
拡大
新型コロナウイルスのワクチン接種(資料写真)

 兵庫県が4日に園田競馬場(尼崎市)で始める新型コロナウイルスワクチンの大規模接種で、1万4千人の募集枠に対して予約が1割に当たる約1500人(9月30日時点)と低迷している。県は近隣市町で接種率が向上していることを理由に挙げるが、地元会場では予約が取りづらい人もいることから需要はあるとみて、PRに努めている。

 県は同競馬場に4日~11月28日、姫路競馬場(姫路市)に5日~11月27日、大規模接種会場を設置。姫路は募集枠1万3千人の7割、約9千人の予約が入っており、対照的な格好だ。両会場に設けた16~39歳の若年層優先枠も、予約率がほぼ100%の姫路に対し、園田は約3割にとどまる。

 県によると、西宮や宝塚市などの集団接種会場は予約が取りやすいが、尼崎市内では予約が取れない会場もあるという。県は駅でのポスター掲示や近隣住宅へのチラシ配布、市広報誌で紹介に取り組むほか、当初予定した阪急園田駅に加え、JR尼崎駅からも無料シャトルバスを運行する。

 県の担当者は「希望日時に予約が取りやすい状況。接種を希望していてまだ打っていない方は積極的に予約を」と呼び掛けている。

 予約は専用サイトから(「兵庫県大規模接種」で検索できる)。問い合わせはコールセンターTEL078・360・0101(土日祝日含む午前9時~午後6時)(大島光貴)

阪神新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ