総合 総合 sougou

  • 印刷
円盤を多用した斬新なデザイン。リニューアルオープンする「さんきたアモーレ広場」=2日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
円盤を多用した斬新なデザイン。リニューアルオープンする「さんきたアモーレ広場」=2日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
円盤を多用した斬新なデザイン。リニューアルオープンする「さんきたアモーレ広場」=2日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
円盤を多用した斬新なデザイン。リニューアルオープンする「さんきたアモーレ広場」=2日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
円盤を多用した斬新なデザイン。リニューアルオープンする「さんきたアモーレ広場」=2日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
拡大
円盤を多用した斬新なデザイン。リニューアルオープンする「さんきたアモーレ広場」=2日午前、神戸市中央区加納町4(撮影・吉田敦史)
「でこぼこ広場」の愛称で親しまれた改装前の広場
拡大
「でこぼこ広場」の愛称で親しまれた改装前の広場

 阪急神戸三宮駅東口の「さんきたアモーレ広場」(神戸市中央区加納町4)の再整備が完了した。2日夕、関係者らによるオープニングセレモニーが開かれ、新たな都市空間の誕生を祝う。

 広場は1985年、神戸市営地下鉄三宮駅の建設時に整備。放置自転車対策として三つの小山が設けられた。付いた愛称は「パイ山」や「でこぼこ広場」。待ち合わせの定番スポットとして、多世代に親しまれてきた。

 2016年5月、隣接する「神戸阪急ビル東館」の建て替えに伴って閉鎖。リニューアル後のデザインは公募し、神戸市灘区出身の建築家津川恵理さんの作品が採用された。約200平方メートル拡張され、広さは約1200平方メートルに。象徴だった小山の円を生かし、ベンチとしても使える円盤が複数配置されている。

 2日午前は市職員やセレモニーに出演するダンサーらが広場に集まり、リハーサルを行っていた。(大橋凜太郎)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ