総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸市長選の立候補者。右から届け出順に久元喜造、鴇田香織、岡崎史典、中川暢三、酒谷敏生の各氏
拡大
神戸市長選の立候補者。右から届け出順に久元喜造、鴇田香織、岡崎史典、中川暢三、酒谷敏生の各氏

 17日に告示された神戸市長選は、同日午後5時に立候補の受け付けが締め切られ、現職と新人の計5人による選挙戦が確定した。投開票は、衆院選と同じ31日に行われる。

 立候補したのは、届け出順に、いずれも無所属で、現職の久元喜造氏(67)=自民、立民、公明、国民推薦▽弁護士の鴇田香織氏(53)▽兵庫労連事務局次長の岡崎史典氏(52)=共産推薦▽元加西市長の中川暢三氏(65)▽空手道場代表の酒谷敏生氏(50)。

 新型コロナウイルスの感染再拡大に備える対策や、都心・三宮再整備の促進の是非、歯止めのかからない人口流出対策、子育て施策などが争点となる。

【特集ページ】神戸市長選2021

【特集ページ】衆院選2021

神戸選挙神戸市長選ニュース衆院選兵庫ニュース
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ