総合 総合 sougou

  • 印刷
コメディー作品「老後の資金がありません!」で熱演した天海祐希=大阪市北区
拡大
コメディー作品「老後の資金がありません!」で熱演した天海祐希=大阪市北区
「老後の資金がありません!」の一場面((C)2021映画「老後の資金がありません!」製作委員会)
拡大
「老後の資金がありません!」の一場面((C)2021映画「老後の資金がありません!」製作委員会)
コメディー作品「老後の資金がありません!」で熱演した天海祐希=大阪市北区
拡大
コメディー作品「老後の資金がありません!」で熱演した天海祐希=大阪市北区
コメディー作品「老後の資金がありません!」で熱演した天海祐希=大阪市北区
拡大
コメディー作品「老後の資金がありません!」で熱演した天海祐希=大阪市北区

 リタイア生活を目前にした主婦が、金銭がらみの家族問題に振り回される映画「老後の資金がありません!」で、天海祐希が主役を務めている。多くの国民を不安に陥れた「老後の資金2千万円不足問題」も意識した喜劇。天海は持ち前の明るさで、ばかばかしさの中に人情をにじませ、コメディエンヌの才能を発揮している。

 原作は豊岡市出身の垣谷美雨の小説で舞台化もされた。

 天海が演じる後藤篤子は、節約を是とする主婦。月謝5千円のヨガ教室をささやかな楽しみに、家計を任せきりの夫の章(松重豊)を助ける。子育ても一段落し、老後は安泰のはずだったが、義父が亡くなり、急きょ、浪費家の姑・芳乃(草笛光子)と同居することに。さらに章の会社が倒産し、住宅ローン返済の当てにしていた退職金も出ない。おまけにフリーターの娘は売れないミュージシャンと結婚すると言いだす。

 老後の生活費、親の介護、子どもの結婚資金。天海は「全て現実にある話。自分のことより家族のことを考えざるをえない篤子の気持ちを、全力で表現した」。

 自身には珍しい喜劇。草笛、松重に加え、柴田理恵、友近、竜雷太、毒蝮三太夫ら個性豊かな共演者の演技が光る。「コメディーはタイミングが命。はずすと笑えない。でも皆さんベテランなので、計算しながら場面をつくっていた」と感心する。「普段、自分は攻めるタイプだが、今回は周囲からガンガンくるのを受け止めた」と笑う。

 中でも草笛との絡みが印象に残ると振り返る。「おおらかで、自由な雰囲気に助けられた。穏やかに嫁を振り回し、ほのぼのさせてくれた」と感謝する。

 新型コロナの影響で1年延期されての公開。「まだまだ大変な時期が続くが、映画館を出た後、ハッピーな気分になれる作品。ゲラゲラ笑って元気になってもらえれば」と話していた。(津谷治英)

 ◇OSシネマズミント神戸などで30日から公開。

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 13℃
  • 6℃
  • 60%

お知らせ