総合 総合 sougou

  • 印刷
商店街入り口付近の空き店舗。候補者の1人が特別貸付金の返済延期や産業創造などを訴えた=神戸市中央区元町通1(画像の一部を加工しています)
拡大
商店街入り口付近の空き店舗。候補者の1人が特別貸付金の返済延期や産業創造などを訴えた=神戸市中央区元町通1(画像の一部を加工しています)

 衆院選の公示日。神戸・元町の商店街で、立候補者の練り歩く姿が大きなショーウインドーに映った。シートで覆われ、店内は見えない。新型コロナウイルス禍で空いたままになっているテナントだ。

 東西1・2キロに約300店舗が連なる神戸元町商店街のうち81店舗が並ぶ元町1番街。JR元町駅や大丸神戸店に近い玄関口だが、新型コロナ感染拡大の影響で多い時は10軒がシャッターを下ろし、現在も7軒が空いている。

 出口が見えない中で、一票を投じる今回の衆院選。元町1番街の理事長を務める国際楽器の蓮池国男社長(69)は切実な願いを口にした。「もっと中小、零細企業向けの助成を充実させてほしい」

 (吉田敦史)

     ◆      

 コロナ禍の苦境が続く有権者、支持を求めて駆け回る候補者…。それぞれの衆院選にレンズを向けた。

【特集ページ】衆院選2021

神戸選挙衆院選兵庫特集
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ