総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市は29日、市内在住の50代男性が新型コロナウイルスワクチンを計4回接種したと発表した。いずれもファイザー製で、体調に異常は確認されていない。男性は「4月と5月に接種したことを失念していた」と説明しているという。

 市によると男性は当時、市外の高齢者施設に勤務しており、4~5月に市外で優先接種を受けた。その後、市から接種券が届いたため、10月に市内の医療機関で3、4回目の接種を受けたという。

 最初の2回分の予診票が市に届き、市の健康管理システムに登録した際、男性が10月にも接種していることが判明した。市は優先接種を受けた人には、接種券を破棄するよう注意喚起していた。(土井秀人)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神新型コロナワクチン
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月19日)

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

  • 3℃
  • 0℃
  • 70%

  • 7℃
  • 2℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ