総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 三田市学校給食課は、あかしあ台小学校から2年生の校外学習日を誤って伝えられ、4日の給食を準備していなかったとして、緊急時用の代替給食を同日提供したと発表した。

 対象となったのは児童と教員の計89人。2年生の校外学習は本来「5日」で給食は必要なかったが、担当の教員が「4日」と誤ってゆりのき台給食センターに伝えていた。

 中華丼や焼きビーフンなど本来予定した献立に代わり、同センターに備蓄している緊急食のレトルトカレーライスなどを提供。アレルギー対応が必要な児童1人には、教員分の通常給食で対応した。開始は20分ほど遅れたが、午後の授業に影響はなかった。

 必要な給食数については、各学校が提供の前月中旬と1週間前の2回、メールかファクスで給食センターに報告する仕組み。学校給食課は学校内で複数回、複数の教員で確認する必要があったとし「他の学校にも周知徹底を図る」とした。(喜田美咲)

三田
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ