総合 総合 sougou

  • 印刷
三田市が設置した暗視カメラに写っていたシカ=三田市あかしあ台5(市提供)
拡大
三田市が設置した暗視カメラに写っていたシカ=三田市あかしあ台5(市提供)

 ニュータウンの住宅街にある「はじかみ池公園」(三田市あかしあ台5)でシカの目撃が相次いだ問題で、市はシカが立ち去ったと判断し、6日から公園の利用を再開すると決めた。

 市公園みどり課によると、公園内の雑木林は、既存のフェンスにネットを継ぎ足して封鎖している。市鳥獣被害対策実施隊の隊員4人が2日、シカに対する反応が優れた猟犬1頭を連れて入り、約2時間をかけて探したが見つからず、足跡などの痕跡もなかった。

 4、5日にも市職員が公園内を調査したが、シカの痕跡は見つからなかった。10月15日以降は目撃情報も寄せられておらず、市はシカが公園から立ち去ったと判断した。

 市はシカの目撃情報が寄せられたことを受け、9月21日に公園の利用を停止していた。園内のカメラでシカの姿を確認しており、雑木林内にわなを設置し、捕獲作業を続けていた。

 当面の間は継ぎ足したネットは残し、定期的に市職員が巡視するという。(土井秀人)

三田
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ