総合 総合 sougou

  • 印刷
世界糖尿病デーに合わせて青色にライトアップされた神戸海洋博物館=13日夜、神戸市中央区波止場町
拡大
世界糖尿病デーに合わせて青色にライトアップされた神戸海洋博物館=13日夜、神戸市中央区波止場町
世界糖尿病デーに合わせて神戸で行われたライトアップ点灯式に参加したヴィッセル神戸のサンペール選手(右)。自身と同じ1型糖尿病患者の小学6年生の山本祐輔君を激励した=13日夜、神戸市中央区波止場町
拡大
世界糖尿病デーに合わせて神戸で行われたライトアップ点灯式に参加したヴィッセル神戸のサンペール選手(右)。自身と同じ1型糖尿病患者の小学6年生の山本祐輔君を激励した=13日夜、神戸市中央区波止場町

 14日の世界糖尿病デーを前に、各地のランドマークなどを青い光で照らす取り組みが始まる中、神戸市内では13日、神戸海洋博物館(同市中央区)が青く浮かび上がった。

 同館で行われた点灯式には、1型糖尿病を抱えながら活躍するサッカーJ1ヴィッセル神戸のセルジ・サンペール選手も参加。「治療が進歩した今、患者のみんなには限界を自らつくらず、夢をかなえてほしい」とあいさつした。

 同じ1型患者でサンペール選手の大ファンだという小学6年生山本祐輔くん(12)=神戸市北区=は「サンペール選手を知ってサッカーを積極的に頑張れるようになった。直接話せて感激した」と話していた。

 兵庫県内では今年、姫路城や明石海峡大橋など約30カ所でライトアップを実施する。同館は14日まで。(小林良多)

神戸ヴィッセル
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ