総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
ほぼ皆既月食となった月。地上では2羽のコウノトリが暮れた田園を眺めていた=19日午後6時7分、豊岡市百合地(撮影・秋山亮太)
拡大
ほぼ皆既月食となった月。地上では2羽のコウノトリが暮れた田園を眺めていた=19日午後6時7分、豊岡市百合地(撮影・秋山亮太)
大部分が地球の影に隠れ、赤銅色になった月=19日午後6時12分、神戸市中央区(撮影・吉田敦史)
拡大
大部分が地球の影に隠れ、赤銅色になった月=19日午後6時12分、神戸市中央区(撮影・吉田敦史)
ほぼ皆既食となった月=19日夜、神戸市中央区(5分おきに撮影した15枚を比較明合成、撮影・吉田敦史)
拡大
ほぼ皆既食となった月=19日夜、神戸市中央区(5分おきに撮影した15枚を比較明合成、撮影・吉田敦史)

 月が地球の影に入り、一部が欠けたように見える「部分月食」が19日夜、全国各地で観測された。今回は月の直径の97・8%までが影に入りこむ「限りなく皆既に近い部分月食」で、多くの人が空を見上げ、珍しい天文ショーに見入っていた。

 兵庫県内では晴れた場所も多く、影の部分が「赤銅色」になった月の姿が確認できた。豊岡市百合地では、月と、国の特別天然記念物コウノトリが共演するシーンも。田畑に立つ人工巣塔で羽を休める2羽のコウノトリの間に、月食のピークを迎えた月の姿が浮かび上がった。(秋山亮太)

但馬
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月5日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ