総合 総合 sougou

時計2021/11/21 20:20神戸新聞NEXT

  • 印刷
兵庫県神河町長選で4選を確実にし、支援者や家族と万歳する山名宗悟氏(中央)=同県神河町東柏尾
拡大
兵庫県神河町長選で4選を確実にし、支援者や家族と万歳する山名宗悟氏(中央)=同県神河町東柏尾

 任期満了に伴う兵庫県神河町長選が21日、投開票され、無所属で現職の山名宗悟氏(62)が4選を決めた。ともに無所属新人で、元同町職員の山下和久氏(62)と、元同町議の藤原裕和氏(69)は転換を訴えたが及ばなかった。投票率は74・82%で、前回を4・19ポイント上回った。

 人口減少が続く中、移住・定住促進策や産業振興、観光の活性化策などが争点となった。3期12年の実績を掲げた山名氏は「安心して住み続けられる町を目指し、地域創生総合戦略を大胆に進めていく」と町政の継続を訴え、支持を広げた。(吉本晃司)

【特集ページ】兵庫の選挙

西播
総合の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

お知らせ