総合 総合 sougou

  • 印刷
公明党の山口那津男代表(中央左)に要望書を手渡す松本正義会長(中央右)=東京都千代田区
公明党の山口那津男代表(中央左)に要望書を手渡す松本正義会長(中央右)=東京都千代田区

 関西圏の高速道路未整備区間(ミッシングリンク)解消を目指す「関西高速道路ネットワーク推進協議会」(会長=松本正義・関西経済連合会会長)は25日、東京・永田町で自民、公明両党の幹部に、2025年の大阪・関西万博に向けて必要な高速道路の早期整備や予算確保を要望した。

 同協議会は関経連や兵庫県、神戸市など10団体で構成。松本会長のほか兵庫県の八尋裕技監、神戸市の油井洋明副市長らが参加した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

  • 12℃
  • 9℃
  • 70%

お知らせ