総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸市役所=神戸市中央区
拡大
神戸市役所=神戸市中央区

 神戸市須磨区選挙管理委員会は26日、10月31日に投開票された神戸市長選と衆院選で、区内の約1万9千世帯に選挙公報が配られていなかったと発表した。区内の全世帯の4分の1にあたり、委託業者の倉庫に放置されていたという。

 選挙公報の配布は、7月の県知事選に続いて総合物品レンタルリース業の「ジャパンレントオール」(同市西区)に約500万円で業務委託。公職選挙法は、各選管に対し、投開票日の2日前までに全世帯に選挙公報を配るよう定めている。

 事業責任者は、同社神戸支店の50代男性社員。協力会社の配達員ら6人9班の体制を組み、納品後の25~28日に全戸配布する予定だったが、毎日大量の積み残しが発生した。配布時間は午前9時~午後6時と決めており、配達員に延長料金が発生するため、終了時刻は守っていたという。

 住民から「選挙公報が届いていない」という苦情が区選管に相次ぎ、同社に確認を求めたが、男性は積み残しを過小報告するなど、虚偽説明を繰り返したという。一部はシュレッダーにかけていた。

 同社の調べでは、県知事選でも約1万部の積み残しがあったが、男性がシュレッダーで廃棄したという。同社は「配布体制に問題があり、少なくとも倍の人数が必要だった。選挙に多大な影響を与えてしまい、申し訳ない」と謝罪。区選管は同社に対して法的措置を検討する。(長谷部崇)

神戸
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月18日)

  • 7℃
  • 3℃
  • 30%

  • 3℃
  • 1℃
  • 90%

  • 7℃
  • 3℃
  • 20%

  • 5℃
  • 1℃
  • 60%

お知らせ