総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸レザーで作った名札と名刺入れ
拡大
神戸レザーで作った名札と名刺入れ

 神戸牛の皮革「KOBE LEATHER(神戸レザー)」が革素材として全国初の地域団体商標を取得したことを受け、兵庫県内の商工業者でつくる「神戸レザー協同組合」が、神戸レザーで作った名札と名刺入れを斎藤元彦知事に贈った。

 神戸レザーは牛の出生から製品化までのトレーサビリティー(生産流通履歴)を確立し、高級食用牛の副産物に付加価値を持たせたことが特長。9月16日付で、神戸市内6番目の地域団体商標に登録された。

 同組合の片山喜市郎理事長(38)は「皮革を供給できる体制ができてきた。神戸牛を皮切りに全ての但馬牛を活用できればと考えている」と話し、斎藤知事は「地域内循環の良い取り組み」と、さらなる発展に期待を込めた。(大島光貴)

総合の最新
もっと見る
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 7℃
  • -3℃
  • 30%

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

お知らせ