総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県警察本部=神戸市中央区
拡大
兵庫県警察本部=神戸市中央区

 兵庫県警は30日、いずれも10月31日に投開票のあった衆院選と神戸市長選の「選挙違反取締本部」を解散した。公選法違反で計11人を逮捕、送検し、警告は計33件だった。

 衆院選では選挙運動の見返りに報酬を約束したとして、同法違反(買収約束)の疑いで、同県小野市の男(70)と孫の女性(22)=不起訴処分(起訴猶予)=が逮捕された。県警は約束を受けた知人ら6人についても書類送検したという。

 また共に投票所へ訪れた親の投票用紙を交付機から取り、自ら衆院選と市長選の候補者名を記入した1人を、同法違反(投票偽造)で書類送検。他にも知人に投票先を指示したり、公営掲示板のポスターを破ったりしたとして、2人を送検した。

 警告の内訳は衆院選が32件、市長選が1件で、ポスター掲示やビラ配布に関する違反が大半だった。

衆院選兵庫ニュース神戸市長選ニュース
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ