総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初確認されたことを受け、兵庫県の斎藤元彦知事は1日、感染者と同じ飛行機に乗っていた約70人のうち、1人が県内に滞在していると明らかにした。PCR検査の結果は陰性で無症状だが、県は感染予防の観点から入院や宿泊療養施設の利用に向け、本人と調整している。

 11月30日に国から県に同乗者に関する情報提供があった。県は当事者の健康状態の観察を続ける。

 オミクロン株の感染が初確認されたのは、同28日に成田空港に到着したアフリカ南部ナミビアの30代男性外交官。政府は感染者と飛行機に同乗した人は全員、濃厚接触者とする方針を掲げていた。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ