総合 総合 sougou

  • 印刷
ウラジーミル・マラーホフ
ウラジーミル・マラーホフ

 ロシアやアメリカのバレエ団を経てベルリン国立バレエ団で活躍したバレエダンサー、針山愛美がプロデュースするダンス公演「One heart(ワンハート) 心ひとつに全ての芸術の共創に向けて」が12月16日午後6時半、大阪・豊中市立文化芸術センターで開かれる。シンフォニア・アルシスOSAKAが生演奏する。

 「和の要素を取り入れたかった」という針山は、世界的ダンサーで振付家の中村恩恵に振付を依頼。ベルリン時代から親交のあるバレエダンサー、ウラジーミル・マラーホフを招き、「アルテア~源氏物語より」を世界初披露する。マラーホフが光源氏、針山が葵上を、中村と、新国立バレエ団などで活躍した宝満直也も出演。プロジェクションマッピングも駆使し、舞台芸術の新たな可能性を探る。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ