総合 総合 sougou

  • 印刷
講演するパソナグループの南部靖之代表=兵庫県淡路市、しづかホール
拡大
講演するパソナグループの南部靖之代表=兵庫県淡路市、しづかホール

 東京から淡路島への本社機能移転を進める総合人材サービス・パソナグループの南部靖之代表(69)が2日夜、淡路市志筑新島のしづかホールで講演した。「うまくいかないと帰るでしょうと聞かれたが、覚悟を決めた。私の住所も移した」と本気度を強調した。

 同市がゆかりの著名人を招く「いつかきっと帰りたくなる街づくり講演会」。南部氏は「島民の方から『帰れ』と言われたら帰ろう。社員から『帰りたい』と言われたら帰ろうと思っていた」とし、「社員の子どもが『淡路島が楽しい』と言ってくれた」などと手応えを語った。

 機能移転は昨年9月に発表し、2024年5月末までに約1200人を島内に移す計画。南部氏は事業のビジョンも紹介し、「皆さんのご恩に必ず報います。(大阪・関西万博がある)25年に、もう一度ここ(講演)に呼んでください」と訴えた。(上田勇紀)

淡路
総合の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ