総合 総合 sougou

  • 印刷
トップクラスで優勝し、対局を振り返る瀬戸大樹八段。右は村川大介九段=11月28日、大阪市北区、大阪新阪急ホテル
トップクラスで優勝し、対局を振り返る瀬戸大樹八段。右は村川大介九段=11月28日、大阪市北区、大阪新阪急ホテル

 日本棋院関西総本部か関西棋院に所属しているプロ棋士とトップアマが5クラスに分かれて優勝を目指す「関西囲碁オープントーナメント2021」の決勝ラウンドが11月26~28日、大阪市北区のホテルで行われた。最上位「トップクラス」の決勝戦は瀬戸大樹八段と村川大介九段による関西棋院勢対決となり、瀬戸八段が初優勝を果たした。(井原尚基)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る
 

天気(1月22日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ