総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 JR西日本は24日、JR神戸線の西明石駅(兵庫県明石市)の転落防止ホーム柵について、使用開始時期を当初の2021年度中から23年度中に2年延期すると発表した。

 地下の状況から、ホームの補強工事に時間がかかることが判明した。普通電車が主に発着する5、6番ホームに設置し、19年秋から工事を進めている。ホーム柵は、ワイヤロープが上下する昇降式。県内では、神戸線の三ノ宮、神戸、六甲道、明石駅で使用している。22年度までの設置が決まっている尼崎、姫路駅に変更はない。(大盛周平)

明石
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ