総合 総合 sougou

  • 印刷
斎藤元彦知事
拡大
斎藤元彦知事

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染が大阪や京都で発生したのを受け、兵庫県の斎藤元彦知事は24日、県内で市中感染が確認された場合、無症状でも希望者全員に無料検査を実施すると明らかにした。

 感染拡大が懸念される地域での無料検査実施は岸田文雄首相も表明している。

 県によると、無料検査は現在、濃厚接触者と感染の疑いのある人に限定。県内で市中感染が確認されれば、感染に不安を抱く県民が抗原検査やPCR検査を無料で受けられるよう体制を整える。検査を担う薬局や民間事業者などと調整を始めているという。

 学校や社会福祉施設などでクラスター(感染者集団)が起きる恐れがあれば、濃厚接触者以外でも検査する。現在300床が稼働する専用病床は速やかに2倍に拡充できるよう医療機関に要請した。斎藤知事は「危機感を持ってオミクロン株に対応していく」と語った。(金 旻革)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月20日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 13℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

  • 27℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ