総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県は昨年末に公表した行財政運営方針の素案で、財政状況の「見える化」を掲げている。県はこれまで県債償還(借金返済)に備えて積み立てる県債管理基金に、他の基金を集約するなどして計上し、残高を実態より多く見せてきた。今回この手法を解消し、県債管理基金のみとすることで透明化を図る。残高の減少で財政指標は悪化するが、関係者は「それが県財政の本来の姿。堅実な財政基盤を構築する上で避けて通れない」と強調する。(金 旻革)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総合の最新
もっと見る
 

天気(1月23日)

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 7℃
  • -3℃
  • 30%

  • 6℃
  • 3℃
  • 60%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

お知らせ