総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県が新型コロナウイルスの自宅療養者に貸し出すパルスオキシメーター=兵庫県庁
拡大
兵庫県が新型コロナウイルスの自宅療養者に貸し出すパルスオキシメーター=兵庫県庁

 新型コロナウイルスの自宅療養者が急増する中、兵庫県や神戸市で、自宅療養者に貸し出す「パルスオキシメーター」が返却されないケースが相次いでいる。県では第5波が収束した昨年12月時点で約850個が未返却で、県内では2千個超に上る。斎藤元彦知事が会見で「今後の自宅療養に影響が出る。早期の返却を強く要請する」と呼び掛ける事態になっている。

 パルスオキシメーターは血液中の酸素飽和度を測る機器で、病状悪化を早期に発見する一つの指標が得られる。県によると多くは1個当たり6千円~1万円。

 県は自宅療養を始めた昨年4月、食料品や衛生材料とともに機器の配布を始めた。療養期間の終了後1週間以内の返却を求めており、専用の封筒を同封している。治癒した人は封筒に機器を入れて、ポストに投函(とうかん)すれば、費用負担なく返却ができる仕組みだ。

 ただ、県内の自宅療養者が20人程度に減った昨年12月上旬に担当課が調べたところ、本庁管理分の約3600個のうち、2割超に当たる約850個が返ってきていなかった。保健所管理分(約1500個)の未返却率はさらに高いという。

 一方、神戸市によると今月11日時点で、市が管理する6900個のうち、2割超に当たる約1500個が療養終了後も未返却だった。

 市は回復後の後遺症調査などの機会を通じて返却を呼び掛ける方針で、担当者は「必要としている人がいる。療養が終わって返し忘れている人は、各区役所の保健センターに持ってきてほしい」と話している。

 姫路市や西宮市でも未返却の事例があるという。(大島光貴)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ