総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県姫路市は19日、90代までの男女287人(うち7人は市外在住)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数は18日から79人増え、過去最多を更新。30代以下の世代が204人に上り、約7割を占めた。

 年代別では10代以下が96人▽20~30代が108人▽40~50代が53人▽60~70代が22人▽80代以上が8人-だった。20代男性と40代女性が中等症で、ほかは軽症か無症状という。

 市がクラスター(感染者集団)と認定している姫路西消防署では、新たに20~40代の職員3人の感染が判明。累計は29人となった。また持病があった高齢患者1人が亡くなり、市民の死者は計110人となった。

 姫路市では今月12日に1日の感染者数が56人と急増。19日までの8日間で計千人の陽性が確認され、感染拡大の勢いが増している。

 市危機管理室によると、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は178・5人で、第5波のピークだった昨年9月1日の133・5人を上回った。(田中宏樹)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

姫路新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ