総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 道の駅「丹波おばあちゃんの里」(兵庫県丹波市春日町七日市)が、再整備工事で3月下旬まで休業している。期間中、物産館やフードコート、屋外遊具などが利用できない。公衆トイレは24時間利用可。再整備では、物産館の売り場面積を約2倍に拡張するなど、施設の充実を目指している。

 同道の駅は、2006年にオープン。舞鶴若狭自動車道と北近畿豊岡自動車道の分岐点、春日インターチェンジに近いこともあり、来訪者数が年々増加。19年度は、当初想定していた年間レジ通過客数の1・6倍に当たる37万人が訪れた。一方で、駐車スペースの不足や物産館の混雑などが課題になっていた。

 再整備は丹波市が実施。物産館の拡張に加え、駐車場や屋外遊具の増設など、ハード面を強化する。また、観光情報センター(仮称)を新設し、市内への周遊観光を図る。22年4月の新装オープン予定。

 営業再開日は決まり次第、同道の駅ウェブサイトなどで公表する。同市観光課TEL0795・88・5115

(真鍋 愛)

丹波
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ