総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染拡大を受け、兵庫県は21日午後、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に求めることを正式決定した。

 同日の新規感染者は過去最多の2944人。同日午前0時時点の病床使用率は45・5%(重症用1・4%)になった。斎藤元彦知事は「病床の使用率が上がり、対策を強化する段階。医療の逼迫を防ぎ、社会経済活動との両立を図るため要請を決めた」と述べた。

 県は25日にも開く対策本部会議で、飲食店の営業時間短縮など要請内容を決める。斎藤知事は、十分な感染対策を講じている県の認証店には、酒類提供の有無を選択制にする方針を明らかにした。

 酒類提供する場合は営業時間を午後9時(酒類提供は午後8時)までとし、提供しない店舗には同8時までの営業を求める。非認証店には酒類提供を認めず、営業は同8時まで。酒類提供の有無で協力金に差をつける見通し。全県一律の対応とする。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ