総合 総合 sougou

  • 印刷
トンガに向け、黙とうをささげる神戸フィフティーンら=22日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・長嶺麻子)
拡大
トンガに向け、黙とうをささげる神戸フィフティーンら=22日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・長嶺麻子)

 大規模な海底噴火と津波で被災したトンガに向け、ラグビーリーグワン1部のコベルコ神戸スティーラーズ(旧神戸製鋼)は22日、本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)であったクボタスピアーズ船橋・東京ベイ(旧クボタ)戦で、犠牲者に黙とうをささげた。

 両チームにはトンガ出身選手が在籍し、試合前の入場に合わせてトンガ国旗がピッチに広げられた。約5千人が集まった観客席にも同国の国旗を持つファンの姿があり、冥福を祈った。

 試合では、トンガ出身のアタアタ・モエアキオラ選手(25)が、トライのきっかけとなるキックを見せるなど活躍。試合後の会見で、21日に両親と妹の無事を確認したことを明かし、「(日本の)いろんな人が心配してメッセージや電話をくれた。言葉にできないぐらいの感謝の気持ち」と話した。(有島弘記)

スポーツ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ