総合 総合 sougou

  • 印刷
国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)

 兵庫県の阪神間の公共施設や福祉施設で24日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したとする発表が相次いだ。詳細は以下の通り。

 ◆西宮市役所でクラスター 

 西宮市は24日、総務課に所属する30~50代の市職員12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。既に判明している同課の感染者9人を含めて計12人が陽性となり、市はクラスターが発生したと認定した。

 総務課は本庁舎5階に執務室があり、12人は事務を担当している。市民と接する業務はしていないという。市は執務室や共用エリアを消毒した。

 ◆尼崎の高齢者施設でクラスター

 尼崎市は24日、市内の高齢者施設で職員7人と入所者7人の計14人が感染し、クラスターが発生したと発表した。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

阪神新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月18日)

  • 25℃
  • 15℃
  • 0%

  • 27℃
  • 10℃
  • 0%

  • 27℃
  • 14℃
  • 0%

  • 28℃
  • 13℃
  • 0%

お知らせ