総合 総合 sougou

  • 印刷
昨年は休業する旅館や土産物店も多く、歩く人の姿もまばらになった城崎温泉街=2021年1月、豊岡市城崎町湯島
拡大
昨年は休業する旅館や土産物店も多く、歩く人の姿もまばらになった城崎温泉街=2021年1月、豊岡市城崎町湯島

 兵庫県はまん延防止等重点措置の適用後、近隣府県と連携する旅行・宿泊割引キャンペーンを停止する。予約分について、いつから割引対象外とするかは25日に開く新型コロナウイルス対策本部会議で決める方針だ。キャンセル料は補填しない。

 同キャンペーンは昨年10月に開始。県民1人1泊当たりの旅行代金を2千~5千円引き、宿泊客には県内の土産物店などで使えるクーポン券(千~2千円分)を付ける。今月4日からは6府県民を対象に追加したが、感染拡大により、20日までに新規予約が全面的に停止された。

 県観光企画課によると24日時点の集計で、1月以降の予約は約21万泊に達し、うち2月分は約7万7千泊に上る。開始当初からの旅行会社を通じた予約のうち、旅行先別では但馬が4割弱で最も多く、淡路が3割、神戸が25%という。

 同キャンペーンの利用者などでにぎわっていた豊岡市の城崎温泉でも、今月中旬以降、キャンセルが入る旅館が出てきたという。

 城崎温泉旅館協同組合の日生下民夫理事長は「またか、というのが率直な感想」とこぼす。一方で「コロナで運休していたJRの特急が2月から復活する。こちらは万全の対策をしてお迎えするのみ」と話した。

 なお、兵庫県は政府の飲食業支援策「Go To イート」の食事券について、利用自粛を要請しない方向で検討。利用期限(3月21日)は延長しない見通しとなっている。(大島光貴、石川 翠)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ