総合 総合 sougou

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染急拡大が続き、兵庫県では26日、新たに4303人の感染を確認し、初めて4千人を超えた。25日の3354人を千人近く上回り、2日連続で過去最多を更新。増加の勢いが止まらない中で、県内でも27日、「まん延防止等重点措置」の適用が始まる。

 県内の1日当たり新規感染者は今月15日、4カ月ぶりに千人を突破。19日には2500人を上回り、25日に3千人を超えたばかりだった。26日までの直近1週間だけで感染者は2万330人に上り、2020年の県内累計感染者1万人の倍以上となった。

 第6波の当初は20代が中心で、12~18日の1週間では30%を占めた。だが翌週19~25日は21%に下がった一方、10歳未満をはじめ各年代の割合が増加。60代以上も10%を超えた。

 新規感染者が連日過去最多を大幅に更新し、兵庫県の斎藤元彦知事は「オミクロン株の感染力の強さにかなりの警戒が必要な局面だ」と訴える。27日から2月20日までのまん延防止措置では、飲食店への営業時間短縮や酒類提供の一部制限などを求める。「県民や事業者に負担を強いるが、医療逼迫を防ぎ、社会機能を維持するためにも一丸となって難局を乗り越えたい」と強調した。

 26日午前0時時点で、自宅療養者は前日比2616人増の1万5009人に上る。入院患者は772人(うち重症7人)、病床使用率は54・4%(重症用4・9%)となった。

 26日の新規感染者は発表自治体別に、神戸市=1515人▽姫路市=490人▽尼崎市=668人▽西宮市=468人▽明石市=166人▽県所管分=996人。各地の小中学校や医療機関などでクラスター(感染者集団)が相次いで判明。新たな死者の公表はなく、明石市と県所管で計7人の感染が取り下げられた。(尾藤央一、井川朋宏)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ